その価格って本当に安いの? 仕事に見合った価格かどうかの判断材料

下準備

ペンキ屋さんに塗料の良さとか仕事の仕方とか?

細かい説明って受けたことありますか?

 

たぶんほとんどの方が専門的なことを言われてもわからないのではないでしょうか?
養生、下塗り、中塗り、上塗りと通常4つの工程があるわけですが、
手抜きというか?経費削減というか?やろうと思えば、いくらでも
いい加減なことができてしまうのがペンキ屋なのです。

 

お客さんが塗装のことを知らないことをいいことに、
ボッタクリの業者がかなりいる業界と言えますね。
隣近所の不安を取り除くためのあいさつとかも大切です。

 

いつはじめて、いつ作業が終わるのか?
見積もりと同時にスケジュールも確認したいものです。

なんとかして、信頼できる業者を見つけるために

では、地元で評判の良い塗装業者はどうやって見つければ良いのでしょうか?
当然ですが、評判の良い業者は、注文が様々な経路で入ります。
地元の工務店さんであったり、知り合いの知り合い、お客さんからの
紹介など結構引っ張りだこだったりするわけです。

 

さらに、料金をボッタクったり、余ったペンキを適当に混ぜたりなど、
いい加減な仕事をしないから信用は積み上がっていくのでしょうね。
こういった良いペンキ屋さんは、良い工務店さんが知っているはずです。
良いペンキ屋さんを紹介してもらうためには、まずは良い工務店に
相談することをお勧め致します。

良い工務店に頼むと金額が高くなる

良い工務店さんは、確かに良い仕事をする塗装業者を知っています。
ただ、仕事はしっかりしてくれるのですが、工務店がマージンを取るので金額は高くなる傾向にあるのです。
さらには、「ピンポーン!」とインターホンで営業してくる人たちは、工務店のひとや営業専門の仕事を取るだけの人だったりします。

 

本来は、見積もりってかなり時間がかかるのですが、単なる営業マンは、結構いい加減な見積もりを出す傾向にあるようですね。300万円〜200万円の間くらいの金額を言っておいて、金額については、かなり対応可能だというような含みを持たせて帰っていきます。この営業するだけの人が言うがままに契約してしまうとたいていは失敗するようです。塗装業者ってインチキな業者が多いらしいのですね。

 

ミサワホームとかセキスイとかの有名ハウスメーカーなどに依頼すれば、インチキには合わないわけですが、きちんとしている分だけマージンもしっかり取られてしまいます。どうやらペンキ屋さんも最近はマージンがかなり高くて自分たちの実入りが少ない事には、腹が立っているようですね。

しっかりした仕事をしていれば、お客さんに選ばれる!

職人は、良い仕事をしていれば、お客さんが選んでくれるはず、そう思いたって独立して塗装の仕事だけでなく、リフォーム全般まで出来るように資格を取得している会社も最近では出てきているようです。ただ、こういう良心的で良い仕事をする会社でも、不景気の時代が長く続いたことによって全然儲からなくて続けられないという業者も同時に出てきているそうです。

 

職人さんは、仕事はできるけれど営業ができない!
そんな良い塗装業者に目を付けたのが、外壁塗装の窓口というサイトです。
このサイトは、株式会社ドアーズという会社が運営していて、日本中のリフォームや外壁塗装などを手掛ける会社と契約しているのです。
外壁塗装を依頼しようとしている人からの問い合わせ対して、地元で信頼できる業者を2〜3社紹介してもらえるのだそうです。どうして優良な業者だけを厳選できるのかというと結局はお客さんに教えてもらっているということのようですね。

 

酷い業者は、ココに登録しても退会させられてしまうのだそうです。
また、紹介が2〜3社という点も微妙に調整した結果のようです。
塗装業者にも得手不得手があるので、そのあたりも考慮してあまりにも多くの会社は紹介しないのだそうです。

 

結局、職人さんとして良い人は営業がへたくそ、そこに目を付けた会社がネットでの集客で全国をまとめてしまったみたいなんですね。マージンが安くつくので外壁塗装の業者の間で評判になってまずは、登録したい業者がかなり集まったらしいです。同じ仕事をして、工務店さん経由でお客さんを紹介して貰うよりも高い金額をもらえるということでWIN-WINの関係が構築されたのだそうです。
実際に、職人は、良い仕事をしていれば、お客さんが選んでくれるというサイクルが出来上がってきているみたいですね。

電話で相談して、相見積もりを取れるのでぼったくられないで済む。

ネットで申し込むと、向こうから電話がかかってくるのですが、
(フリーダイヤルでこちらからかけても良い。)
塗装を依頼するにあたってどのようなことが重要なのか?
また、予算に合わせて、その塗装工事が得意な会社は
近所にどういった会社があるのかなどを教えてくれるのです。
電話が直接業者からではないという点がミソです。

 

はじめは、匿名でも相談できるのも魅力的ですね。
外壁塗装のランクや適正な料金を教えてくれるだけでなく
その地域の悪徳業者の情報も持っているようですから
相談してみる価値は大ありだと思います。

塗装の種類とか長持ちする高級塗料のことなどわからないことだらけ

良心的で安いペンキ屋さんに正しく仕事を発注するには
若干、塗装のことを知っておいたほうが良いのですが、
そのへんの知識や料金的な違いなども知ることができるので、助かります。

 

単層弾性塗料とか単層弾性アクリル樹脂塗料とか言われても
今は、何がないやらわからないと思います。

 

アクリル塗装、ウレタン塗装、シリコン塗装、フッソ塗装とほぼ
高ければ良い塗装になるのは間違いないのですが、本当に
その塗料が使われたのかどうか素人には皆目わかりません。

 

あいだにこういったサービスの会社が入ることによって
飛び込みの営業とかで提示された料金とは比べ物にならないくらい
安くなったという方の口コミがたくさん掲載されていますので
ぜひチェックしてみてください。

 

この外壁塗装の窓口で相談すると最大3社業者を紹介してくれます。
3社すべての話を聞くも良し、一番おすすめの会社を信じるも良し、
この中から条件が折り合った業者にお仕事を依頼すれば良いので
かなり高いレベルで本物に出会えるのではないでしょうか?

【外壁塗装の窓口とは】

業界最大級、外壁塗装、屋根塗装、サイディング専門サイトです。
物件の情報を入力するだけで条件にあった優良業者を無料で
紹介するサービスということです。

外壁塗装の窓口」は、外壁塗装に関する相談を承る無料のサービス機関です。
中立的な立場でご回答させていただいております。

サイトには、こんなふうに書いてありました。
さらには、ココのページで期間限定で「業者だけが知っている外壁塗装で後悔しない業者の選び方」というものを貰えると書いてありました。

私たちがこのような冊子を作成した3つの理由

株式会社DOORS

  • 悪徳業者からお客様を守りたい
  • 満足のいく外壁塗装をして欲しい
  • 外壁塗装の基礎知識を身につけて欲しい

う〜ん、なんかすごい!
ということで、実は、この会社が本物かどうか取材を申し込んでみました!

 

会社は、東京都港区の東麻布一丁目のバス停のすぐそばにありました。
メチャクチャ家賃が高そうな土地です。

 

社長さんは、めちゃめちゃ若いです。
もともとは学校の先生だったそうです。
見るからに頭良さそうですし、誠実そうでした。

 

ペンキ屋さんがこの会社に頼るようになったのも理解できます。

 

そういえば、最後に二つ!
ひとつは、外壁塗装の業者さんは、
「ペンキ屋」と言われるのが嫌いだということです。

 

もう一つは、相談する前には、良くある質問を読んでおくと良いかもしれません。